ヒューロムスロージューサーh2hの特徴は「静かな音」にもあります

ヒューロムスロージューサーのシリーズは、これまでの販売台数が全世界70カ国以上で、遂にで560万台を突破。

世界で、一番選んでもらってる低速ジューサーなんです。

2位が60万台なので、突出して選ばれているのがわかりますね。


■静かな音!

ヒューロムスロージューサーh2hの特徴は「静かな音」にもあります。

こちらの表をご覧下さい。

騒音計を空の状態で作動させ、ジューサーを1m離れたところに置いて測った数値です。

ヒューロムh2hは、平均で56.2db。

この中では一番の静かさを記録しました。

50dbは、静かな事務室で普段仕事してる環境音のレベルです。

もちろん、会話の妨げになりません。

これが60dbになると、静か目の掃除機の環境音のレベルになります。

会話をするには、大きな声を出す必要があります。

70dbになると、騒がしい事務所やヤカンが沸騰してるぐらいの環境音になります。


■栄養素を壊さない低速式のジューサー!

ヒューロムスロージューサーh2hは、石臼のように素材をすり潰して水分を搾りだす仕組みになっています。

その特徴として、熱に弱い栄養素や酵素などをなるべく破壊しないでジュースを作れることが挙げられます。

そして、生のジュースは生の野菜より、栄養素の吸収率が約4倍になると言われています。

世界保健機構が推奨する1日の野菜・果物の摂取目安は、約400gとなっています。

この量は摂るには、、りんご1個、ぶどう1房、ミニトマト15個、キウイ2個、パブリカ2個、ニンジン2本を食べないといけません。

でも、ジュースにするとこれらは1杯で簡単に摂ることが出来るんです。


■安全性を考慮した安心設計!

hurom スロージューサーh2hは、材料を粉砕するのではなく、すり潰す方式なのでカッターのような刃は付いてません。

ですので、お手入れの際も安心して綺麗に洗うことが出来ます。

そして、さらに進化を遂げ、従来まで1枚だったスクリューが2枚になったのです。

すなわち、2か所から搾り取ることが出来るようになったので、しっかりと搾ることが出来るのです。


■ストレーナーも進化!

ヒューロムh2hはストレーナーの形状が変わり、スクリューと連動して回る仕組みが採用されています。

従来の低速ジューサーでは、出っ張りがあって、ギアと噛みあわせてストレーナーを動かしていたんです。

それが、スクリューと連動して回る仕組みを採用されたことにより、葉物もよりしっかり搾れるようになっています。

搾りカスも少なく、より栄養が詰まった野菜本来の味を楽しむことが出来るのです。


『ヒューロムスロージューサーh2h』のオンラインショップはコチラへどうぞ


ヒューロムスロージューサーH-AAはココで買って大正解でしたよ♪のTOPページへ