スロージューサーのメリットとは?

いま話題の「スロージューサー」をお使いになったことがありますか?

スロージューサーとは、低速回転式のジューサーで、野菜や果物を1分間に数十回転という低速で搾り、水分と搾りカスに分離してくれる調理器具です。

人間の手で絞るように時間を掛けて食材をじっくり絞り出すので、熱の発生量が少なく栄養素を破壊することがありません。

生きたままの酵素をしっかりと摂取することができるため、健康志向の方や美容に美意識の高い女性たちの間でも、大変評判になっています。

酵素が不足してくると、やる気が出ない、疲れやすい、摂取した栄養素をきちんと燃やすことができないなど、健康面でさまざまな弊害が出てくるようになります。

スロージューサーで作ったジュースを飲み、酵素をしっかり摂取する習慣をつけることで、体内の消化酵素の消耗を防ぐことができるようになり、新陳代謝が促進され、体内の余分な有毒物や老廃物を排出する「デトックス効果」なども実感できるようになるでしょう。

飲み続ければ腸内環境も整ってきますので、お肌の調子も良くなり、精神面でも大きなメリットを得ることができます。

また、ミキサーで作るよりも口当たりが良く、甘くて美味しいので、これまで苦手だった人参やトマト、小松菜やホウレン草などの葉物野菜も摂ることができるようになったという方が多いようです。

どんなに美容や健康に良くても、味が不味ければ継続することはできませんよね。

「何より、美味しい」というのが、低速回転式のジューサーを利用する人が増えてきた理由のひとつと言えるのではないでしょうか。

ヒューロムのスロージューサーはどうして良いの?

最近では、大変多くのメーカーからさまざまなジューサーが発売されていますが、そもそも、スロージューサーってどこが1番最初に作ったのでしょうか?

低速回転式のジューサーを世界で初めて誕生させたのは、「HUROM(ヒューロム)」というジューサー専門の企業で、1974年に設立され、40年以上の歴史があります。

世界のジューサーのシェアは第1位で、第2位のメーカーの9倍以上ものジューサーを販売しており、まさにジューサーの老舗とも言える企業です。

特許取得の低速搾汁方式であるヒューロムのスロージューサーは、世界85か国の健康を大切にする人々から愛されています。

そのため、ヒューロムのジューサーは、性能や耐久性の面だけでなく、ジュースの美味しさも、他のメーカーと比較した場合に、非常に研究されていると感じます。

現在は、2016年最新モデルとして、「H-AA」というタイプの商品が発売されており、大変な人気となっていますが、これまでにも、乾燥スタンド付属の軽量コンパクトモデル「HY」や、シンプルさを追求したシリーズ最軽量モデル「HQ」、最大12時間連続使用可能な業務用モデル「HWプロフェッショナル」など、さまざまなモデルを発売しています。

あらたなモデルが登場する度に、さまざまな改良が加えられ、さらに使いやすく進化しています。

「初めてジューサーを購入するので、どのメーカーを購入すれば良いのかわからない」という方や、「今使っているジューサーに不満がある」という場合には、ぜひ一度、ヒューロムのジューサーを試してみるといいでしょう。

ヒューロムスロージューサー【最新モデル】はココで買って大正解でしたよ♪のTOPページへ